« 第3回江戸歴史文化検定受検 | トップページ | 玉砕  アラ釣り »

2008年11月24日 (月)

イカダイ

平成20年11月22日(土)若潮・天気晴朗なれど波高し

結果は惨敗でした。

先日、大磯でアカカマス釣りをやり、色々反省。その内の1つが竿。

私は、先調子の竿が無い。それで、考えた末「ヤリイカ竿」を衝動的にヤフーオークションで落札。落札したのはいいが、来年までどうする?

イカはやらないし~  色々ネットで見てたら「イカダイ」なるものがあるらしい。

そしたら、えいあん丸のリクエスト乗り合い船で「イカダイ」発見。8時出船で、電車でも間に合うし、三浦海岸まで送迎あるし。これで、竿は使えるし、ヤリイカ釣りは出来るし、端物釣りは出来るし、初初尽くしの釣行と相成りました。

当日は3連休の中日。京急品川駅は釣り人が普段より断然多い。三浦海岸駅でも50人前後の釣り人が降りた。えいあん丸は、鬼かさごの釣り客を含め8名満員で出発。港は、朝市が開催されていて渋滞が始まっている。鬼カサゴ船は満杯。こちらの「イカダイ」船は予約客8名で出発。

最初、洲崎沖のイカ船団へ突入。初めてのヤリイカ釣り。ところが、風が強く、一投目は仕掛けが絡んで手前祭り。右舷ミヨシはかなりの上下運動。やっと、仕掛けを降ろしたら、80メートルでお約束のサバちゃんのご挨拶。何とか仕掛を着底させて誘ってみましたが、ラブコールは無い。周りでも上がっている様子は無い。スルメが2~3匹上がる。場所替えし、初めてのヤリイカのソフトタッチのご挨拶が来ました。オーオーこれが、ヤリイカの感触か!!

中速で巻き上げ、足切れ2回経験。3回目に、今まで以上のタッチタッチ。慎重に巻き上げ開始。190メートルが永い永い。やりました、いきなりの3点掛けであります。隣のベテランを差しおえて、右舷初のヤリイカゲット。

しかしその後が続かない。若船長が、大移動を宣言。沖の瀬まで飛ばします。周りの船も同様に、一路沖の瀬へ。

そこで2杯追加し、いよいよ端物狙い。しかし、フグ?に噛まれて餌はパ~。風は治まらず、気分は最悪、久しぶりに船酔いです。

お土産確保と当初目的であった「ヤリイカ竿」による「ヤリイカ釣り」にチェ~ンジ

隣の方は、この時点から本格的に「イカダイ」へチェ~ンジ。残り1時間半。

ドラマは起こりました・・・隣の方に

端物竿が、ググッツと海中へ突き刺さり、「キターーー」って感じです。余裕でリールを巻き上げています。

私はイカの仕掛けを誘い上げ、元に戻した瞬間、大きな生物反応が、ガンガン引きます。咄嗟にドラグを緩めますが、グングン引きます。ヤリイカ竿が、海中に突っ込みそうです。なだめなだめリールを巻きますが、3号ハリスのヤリイカ仕掛けに掛かった魚。水深150メートルから100メールまでは、かなりの引き込みが何度もありました。しかし水深40メートルまででした。逃がした魚はデカイ。

その頃、隣の方は約3キロの綺麗な真鯛を上げていました。

ほとんど同じ時間帯、水深、場所ですから、私に掛かったのもタイかもしれません。揚げてみなければ何とも言えませんが。

また、新しい釣りに出会いました。ヤリイカ3杯は、30センチ級1匹は沖漬けに、40センチ級2匹はお刺身にして戴きましたが、アッと言う間に完食でした。

このヤリイカ竿の82調子は、ナイスです。次回はこれで鬼カサゴでも挑戦してみます。

|

« 第3回江戸歴史文化検定受検 | トップページ | 玉砕  アラ釣り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

この船の私も左舷に私も乗っていました。残り2時間から泳がせたのですが、1投目に当たりがあって、えさを抜かれました。その後はあたり無しで残念でしたが、また企画するようです。次回は釣れるように祈っています。

投稿: フー | 2008年11月24日 (月) 21時55分

フーさん>

見ていましたよ。確か左舷艫から2番目でしたか。
大きく竿が突っ込んで、その後フワーとした瞬間を。
本当に残念でした。あれは、かなりデカかった気がします。その後ですよ。右舷ミヨシ2番の方がタイを釣ったのは。丁度お食事タイムだったのでしょうか。

悔しくて、今度の土曜日に再挑戦です。玉砕覚悟で行ってきます。

投稿: いそチャン | 2008年11月25日 (火) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/289593/25615091

この記事へのトラックバック一覧です: イカダイ:

« 第3回江戸歴史文化検定受検 | トップページ | 玉砕  アラ釣り »