« まんてん  中目黒 | トップページ | 断然面白いぞ、アカカマス釣り »

2008年10月23日 (木)

カワハギ デビュー

20年10月22日(水)小潮 曇りのち晴れ 気温24度 さざなみ

「カワハギ デビュー」をどの船宿からやるか、散々迷った挙句、何時もアジ釣りでお世話になってる「久里浜 巳之助丸」へ行くことに。専用竿、リールをオークションで調達、いざ出陣。平日というのに、京急品川駅は釣り親父が多い。先週から吹いていた北風が収まってきた所為もあるようだ。

船宿に到着するなり「お客さんはアジだよね。今アジ釣りが一人しか居なくて、助かったよ」「いやいや、今日はカワハギデビューです。すみません」「まいたっなー」

アジ船は大船長とお客一人で、7時20分出発。帰ってから結果を聞くと「お客さん24~44センチ54匹。船長33匹」だって。「アジ船に乗ればよかったのにー」

一方カワハギ船は2船で、各々8人程度を乗せ、剣崎沖へ8時出発。私は、左舷胴の間。8時40分頃実釣開始。

8時57分いきなり「ガッガッガ」と引き込み、恥ずかしながら思わず合わせてしまいました。水深40メートルから上げるまでの時間が永い事、永い事。上がってきました記念すべき第一号は、体長22センチのお腹ぷっくりのナイスカワハギ君。

20

「これは、楽勝」と喜んだのもつかの間。長い沈黙の時間が始まったのあります。「ガッガッガ」が来るのですが、掛からない。掛かったと思って2メートル位巻き上げると、外れ。2匹目を上げたのは、11時過ぎ。その間、左舷大艫のおじさんはポツリポツリ上げています。派手なアクションは無いのですが、気がつけばリールを巻いてます。最終的にこの方が2船の竿頭で20匹。ウーロンハイを飲みながら、隣の仲間と話しながらたいしたものです。

12時頃に2匹追加。この頃になると「ガッガッガ」という引きでなく、「カツカツカツ」と引いた瞬間針掛かりしている様子。外道も掛かってきました。30センチ弱のアマダイが掛かったときは、「何だ、何だ」という引きで若干慌て気味。

船長も頻繁に移動を繰り返してくれるが、なかなかアタリが無い。と思っているのは私だけ。あたりが取れない、針掛かりしない、底か、宙か・・・・迷い出したらきりが無い。細かいアタリが分からない。誘いを変えたり、針を変えたり。結果、20~24センチ6枚の釣果でありました。最高20枚、平均12,3枚、すそ4枚であり、最初にしてはマズマズかと。

21 22 23

カワハギは薄造りにして、肝山葵醤油で堪能しました。家族にも好評で、6枚はあっという間に胃袋突入と相成りました。釣って良し、食べて良し、カワハギ釣りは面白い。

|

« まんてん  中目黒 | トップページ | 断然面白いぞ、アカカマス釣り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

アマダイと書いてありますが、どうやら『テンス』みたいですね。

投稿: まるかつ | 2008年10月31日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/289593/24690621

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギ デビュー:

« まんてん  中目黒 | トップページ | 断然面白いぞ、アカカマス釣り »