« 涙の3連敗 | トップページ | とんがらし »

2008年5月 2日 (金)

アジはイイナー

fishアジはイイナーhappy01

涙の3連敗のゲン直しで、アジ釣りに行って参りました。ゴールデンウイーク谷間の4月28日(月)に、久里浜の巳之助丸へ、今超安定釣り物のアジ釣りです。

5時始発の三田線新板橋駅から乗車、品川駅で京浜急行に乗り換え、久里浜駅に6時40分頃到着。駅からは、ゾロゾロと釣り人が、お目当ての釣宿目指し歩いていきます。歩いて5分ほどで、船宿に到着しましたが、アジ船は通常1隻なのに今日は3隻出しだそうです(内1隻は仕立て)全船ほぼ満員状態。平日釣行なのに、此の頃の「超安定のアジ釣り」か一目瞭然です。やっとの思いで、2号船の左舷胴の間に入れていただきましたhappy02

7時半に出発、8時には久里浜沖に到着。最初は30船位でしたが、ピークは50船位が久里浜沖に結集した様子。どの船も、ほぼ満員(皆さん、平日なのにスゴイナー)

コマセを撒いて3投目で、25センチの初アジゲットーーfish  その後10時頃までは、飽きない程度にポツリポツリと同級のアジが掛かります。10時半頃から、最大40センチを含む35センチ前後のアジが一瞬入れ食いになり、最高トリプルもあり一挙にヒートアップしました。マサバも45センチ2本挙がり、本日のクライマックスです。その後は、25~30センチがポツリポツリと釣れ、14時半の沖上がりを向えました。

釣果は、40センチ1匹、35センチ10匹、30センチ前後20匹、25センチ前後20匹程度で合計58匹。小メバル2匹。45センチマサバ2匹を含んでサバ8匹の大漁でありました。ご近所にお裾分けしましたが、三日間アジサバ三昧です。アジ、サバも眞子、白子をお腹に蓄え、脂ものりのりです。

実は、最初2投目でコマセを撒いた瞬間、道糸50メートルが高切れし、ビシ・天秤を含め仕掛共々海の藻屑となってしまいました。イヤーな予感がしましたが、終わってみれば、目出度し目出度しです。

また不思議なこともありました。破損した天秤(ビシ無し)の枝(針金)部分の仕掛に大サバが掛かっており、その針金部分に私の仕掛が掛かって、水深80メートルから上がってきたのです。海底で、コマセを振った瞬間に掛かってきましたcoldsweats02

0005

|

« 涙の3連敗 | トップページ | とんがらし »

釣り」カテゴリの記事

コメント

連敗から脱出するための釣り物、大事なリハビリメニューですよね。これからまた上昇できますよ、きっと!

投稿: まるかつ | 2008年5月 5日 (月) 22時59分

まるかつさん>有難うございます。次回は、大物を又懲りずに狙いますsmile

投稿: いそチャン | 2008年5月 6日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/289593/20709932

この記事へのトラックバック一覧です: アジはイイナー:

« 涙の3連敗 | トップページ | とんがらし »