« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | アントワープ再び »

2007年7月21日 (土)

黒部の太陽

7月13,14日に、家内と「黒部方面」へ行ってきました。旅行会社の格安パックツアーでしたが、大満足の2日間でした。参加者は総勢70名程で、熟年カップルが大半です。「我が家が一番若い」と言ったら、「皆そう思ってる」と家内に笑われてしまいました。

Img_2450 Img_2461

Img_2462

ご存知、「黒4ダム」です。ガイドさんによると、年に1人位は落ちるとか?確かに、ガードの間は大人でも通れます。

Img_2470

この地ビールは、ドイツ風で3種類あり、コクがあって美味しいです(350円)

Img_2489 Img_2495

ロープウェイでたどり着いた先は、万年雪の世界です。その雪解け水で入れた「水出しコーヒー」は絶品です(850円)

Img_2519 Img_2559

定番のトロッコ電車は満員で、急遽屋根付を増車していました。小雨が降っていましたが、渓谷にうっすら霧がかかり絶景となりました。

次の日は戦後最大の台風通過、そしてその次の日は中越地震と間隙を縫っての小旅行になってしまいました。次回は、紅葉の時期にゆっくりと行ってみたいものです。

ところで、帰ってきてから、急に「黒部の太陽」が観たくなり、ビデオショップや図書館を当たりましたが全然無し。インターネットで調べたら、石原裕次郎さんの意志により「黒部の太陽は劇場上映のみで、テレビもDVDもダメ」とのこと。尚更観たくなってしまいました。

|

« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | アントワープ再び »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/289593/7223774

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部の太陽:

« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | アントワープ再び »